どさんこ商品研究所について

   遙か遠くまで広がる大地。豊穣な海の恵み。
   国際的な競争力を持つ食資源が豊富な北海道では、国内外での高いブランドイメージもあり、 食関連産業が地域経済にとって重要な位置付けを占めています。
   地域産の農水産品を利用して特産品をつくりたい。恵まれた食資源を活かして少しでも地域に 付加価値や雇用の場を創出したい。地域が抱える課題はどこも一緒です。
   しかし、特産品の開発・販路拡大は消費者が相手です。 「良いものだから売れる」とは限りません。マーケットのニーズを無視した独りよがりの商品開発は、 どうしても行き詰まってしまいがちです。

   「北海道内各地の商品開発、地域資源開発の質を高めたい。」 こんな思いからどさんこ商品研究所は誕生しました。「地域の資源を活かした新しい商品やサービス ・事業を立ち上げたい」「せっかく開発した商品やサービスを軌道に乗せたい」。 こうしたみなさまの「何とかしたい」をお手伝いします。